仮BOO辞典|from JBA

みんなで制作するKABOO公式辞典

KABOOについて🐽

皆様は「まわしよみツイッター」で友達を探しているKABOOをどこまでご存知でしょうか?

  • 移住ソムリエアンバサダー・ちよ子が間違えたURL(インターネットの住所)を入力したところ、未来の入り口が開き、それに気づいてやってきたのが「未来の移住ソムリエ」のKABOOだった

  • やってきた理由には「温泉ソムリエ」が関係しているらしい

  • 未来の生物で「こぶた」と「スマホ」が合体して生まれたと言う説が有力であるが、進化した人類である可能性も否定できない

  • 科学的に最も近いのはAlexaのようなAIアシスタントで、未来のAIアシスタントであることは、ほぼ間違いない

  • どうやって現代に現れたかは謎だが、ブロックチェーンが関係しているらしい

  • 言語は未来の日本語のBOO語で、全く同じ単語が多いのだが、KABOOは全てを的確に区別することができる

  • 例えば「親父」「同じ」「子ヤギ」はいずれも「BoBaBi-(ぼばびー)」でアクセントの違いなどは一切無い

  • これはディープラーニングが遺伝子レベルで受け継がれており、さらにはKABOO同士が何らかの手段で、情報を共有しているものと考えられている

  • そのため、そもそもKABOOには言語が必要なく、BOO語は鳴き声ではないかと言う説もあった

  • しかし、ロシアの秘密機関の研究で、KABOO同士を会話ができないように隔離する実験を行ったところ、次第にしょんぼりしたので、可哀想になって中止する出来事があった

  • この出来事を機に「KABOOの権利を守る会(KKMK)」が発足したことから、以後、KABOOがしょんぼりするような実験は禁止された

  • 現在、KABOOは、ちよ子と一緒に各地を旅している