仮BOO辞典|from JBA

みんなで制作するKABOO公式辞典

BOO語について🐽

日本語をルーツに持つKABOO(かぶ〜/BOO語ではBaBuBu-)たちが使う言語のような鳴き声のような?

なお、実際の声は人類の可聴範囲を超えているため、特別なアプリをインストールしない限り、聞くことができないが、2019年現在、まだ一般公開されていない。

❶ あらゆることを3文字の「Ba」「Bi」「Bu」「Be」「Bo」で表し、最後を伸ばす。

(例)

  • ちよ子→BiBoBo-(びぼぼー)
  • こども→BoBoBo-(ぼぼぼー)

❷ 3文字未満の単語は、最後の文字を繰り返す。

(例)

  • 犬→BiBuBu-(びぶぶー)
  • 木→BiBiBi-(びびびー)

「ん」は「Bu」になる。

(例)

  • やかん→BaBaBu-(ばばぶー)
  • 団地→BaBuBi-(ばぶびー)

❹ 「っ」は存在する。

(例)

  • コップ→BobuBu-(ぼっぶー)

❺ 4文字以上の単語の場合は、かなり適当に略されるため、いい感じのものもあれば、なんだか分からないものもある。

(例)

  • ちよぺディア→ちよぺ→BiBoBe-(びぼべー)
  • 秋葉原→あきば→BaBiBa-(ばびばー)
  • 日本人→にほじ→BiBoBi-(びぼびー)

❻ 4文字以上の単語の場合は、KABOOごとに違うことも多い。

(例)

  • ありがとう→ありが→BaBiBa-(ばびばー)
  • ありがとう→あがと→BaBaBo-(ばばぼー)

❼ BOO語は未来の日本語なので、まだまだ解明されていない部分も多いが、未来になれば、みんなが分かるようになるらしい